Lake Charles (USA)

March 13, 2011

NYで道を歩いていると、
知らない人も声をかけてきて、
空港でのチェックインカウンターの人も、
飛行機で隣の席になった人も、
皆、家族や友達は大丈夫か?と言ってきます。

アメリカでは、日本人に対し、
被災地出身の学生のために、
特別に学生ビザで、
バイトができるようになる措置が取られました。
仕送りができなくなるケースを考えての事です。

世界中の人が心配しています。
今日公演をしたルイジアナのレイクチャールズは、
2005年にハリケーンリタに巻き込まれた所で、
空港もできたばかりの新しいものでした。
「不安だし、大変だけど、
必ず復興できる。必ず出口はある」と、
ここの人達は、みんな言っています。
演奏終了後、お客さんが、
被災された方の為に、募金をしてくださいました。
心から感謝いたします。


被災地の方の一日でも早い救出と、安全の確保を、
心から願っています。